came came30 通所型サービス A

  • HOME
  • サービスA

came came 30 通所型サービスA

食と健康の密接な関係に着目し、

「食から始まる介護予防」を中心として

食材や調理法、そして本来の「食べるということ」にこだわり

健康料理教室で食の自立も目指していきます。

シナプソロジー®️(認知症予防プログラム)や適度な運動と

同じ屋根の下の園児たちとの触れ合いで

自分の力で元気を取り戻し、はつらつとした笑顔があふれるよう

お手伝いさせていただきます。

健康のはじまりは一日の食事から
食を中心とした介護予防プログラム

健康料理教室

認知症予防 & シナプソロジー

ストレッチ & 有酸素体操

食で介護予防

予防食とは
came came 30が提唱する、介護予防に特化した食事です。
食材の栄養素や身体への影響や有用性を考え、さらに本物の発酵調味料を使って、身体にやさしい調味法で作ります。

食事をただ柔らかくするのではなく、噛む事を大切にします。
噛むことで消化を助け、免疫力が高まり、より栄養が吸収しやすくなります。

食べるという基本を大切にしながら、人が持っている力が衰えないように考えた食事です。
いつまでも自分の力で食べる、自分の力で作れる、そんな食の自立をサポートします。

食から始まる介護予防が合言葉です。

1 日の流れ

1.お迎え

2.ストレッチ / 有酸素体操 / シナプソロジー 料理教室

3.予防食料理教室 / 実食

4.お送り

ご利用について

ご利用対象者    事業対象者・要支援 1・2
ご利用時間     9:45 ~ 11:55
プログラム     介護予防体操・健康調理、実食
ご利用日     月~金曜日※祝祭日、お盆、年末年始はお休み
ご利用可能エリア  春日部市、越谷市在住の方
※詳しくはページ下部をご参照ください。

ご利用の流れ

ご相談
・came came 30
・地域包括支援センター

基本チェックリスト実施

事業対象者に該当

無料体験

came came 30 通所型サービスA
ご利用

利用料:春日部

利用料、その他の費用の額
通所型サービスAの利用料

基本利用料

利用した場合の基本利用料は以下のとおりです。利用者負担額は、介護報酬告示上の額に対し、介護負担割合証の記載の割合に応じた額とする。
ただし、介護保険の給付の範囲を超えたサービス利用は全額負担となります。
地域区分別1単位あたりの単価 10.27円(6級地)

区分 基本単位 基本利用料 利用者負担額
1割 2割 3割
通所型
サービスA
1159 1月につき
11、902円
1,191円 2,381円 3,571円

お支払いの一例(春日部市)
1割負担の方は、月額1,191円

利用料:越谷

基本利用料

利用した場合の基本利用料は以下のとおりです。利用者負担額は、介護報酬告示上の額に対し、介護負担割合証の記載の割合に応じた額とする。
ただし、介護保険の給付の範囲を超えたサービス利用は全額負担となります。
地域区分別1単位あたりの単価 10.27円(6級地)

区分 サービス内容 単位 基本利用料 利用者負担額
1割 2割 3割
通所型
サービスA
1回2〜3時間
程度のサービス
1回につき
292単位
1回につき
300円
300円 600円 900円
加算 送迎 片道につき
47単位
片道につき
48円
48円 97円 145円

お支払いの一例(越谷市)
1割負担の方は、一日396円(利用料300円+送迎片道48円×2)

相談窓口 包括連絡先 Map